製品情報 products

臨床検査機器

総合ラインナップへ戻る

多項目自動血球分析装置 XSシリーズ
XS-500i

多項目自動血球分析装置 XSシリーズ

XEファミリーとして、ハイグレード装置XEシリーズの測定原理・試薬・操作性を継承

  • 省スペース

特長

白血球5分画を含む24項目の高精度な分析データを提供

  • 血液20μLで白血球5分類を実現

    所要検体量は20μL。少量の血液で白血球5分画を行えるため、微量検体と再測定に対応できます。特に微量検体が多いご施設向けのラインアップとして、マニュアル吸引に対応。夜間緊急・クリニックなどの場でも活躍します。

    XS-500iでのマニュアルでの測定

  • 検体ごとのディスクリート測定

    ホストコンピュータから受信したオーダ情報や手入力によるオーダで、CBC/CBC+DIFFをディスクリート測定するためランニングコストを低減できます。測定モードの切り替えは簡単でスピーディに行えます。

  • 精度管理プログラム

    X-bar管理(またはL-J)およびX-bar-M管理の2種類の統計的精度管理が可能です。X-bar管理の精度管理プログラムは20ファイルを用意しています。

  • 省スペース

    本体の設置面積は、ほぼA3サイズのコンパクトサイズでありながら、白血球5分画が可能な装置です。

    xs-500iの本体サイズ

操作性を追求したユーザーインターフェイスを採用

  • 多彩なデータ処理が行えるIPU(Information Processing Unit)を採用

    データ・マネジメントシステムにIPU(Information Processing Unit)を採用。XS-500iの性能を最大限に活かしながら、測定データの有効活用を可能にする解析プログラムと、ワークフローを効果的にサポートする処理プログラムを数多く備えています。さらに、記憶検体数は、数値データ・スキャッタグラムデータを含み、8,000検体、5,000人の患者情報が記憶可能です。

  • わかりやすい画面表示

    OSにWindows®*(日本語)を採用。わかりやすいグラフィック・ユーザー・インターフェイス(GUI)により、操作も簡単です。メニュー画面は任意にカスタマイズが可能で、使用頻度の高い操作にはショートカットキーやファンクションキー等のメニューを登録することができます。血液分析データ、スキャッタグラム、粒度分布図をカラーでわかりやすく表示します。また、患者様ごとの測定データが時系列表示され、総合的な判定を支援します。
    *Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標です。

    XS-500iのメニュー画面

  • 高性能なフラッギングで診断を支援

    数量異常、形態異常は、各血球系別にIPメッセージ(フラギング)で表示します。スキャッタグラム上に幼若顆粒球や異形リンパ球などの異常細胞が特有の位置に出現するため、その分布状況から検知します。各IPメッセージは独自のアルゴリズムによりQ-Flag値として数値化され、検査結果の判断を支援します。

    xs-500i Q-Flag画面

  • 充実のヘルプ機能

    XS-500iはヘルプ機能を充実、わかりやすいメッセージにより、操作者をナビゲーションします。また、万一のエラー時には、即時に対処方法を画面に表示します。

    xs-500iエラー画面

仕様

測定項目 WBC, RBC, HGB, HCT, MCV, MCH, MCHC, PLT,
NEUT%, LYMPH%, MONO%, EO%, BASO%,
NEUT#, LYMPH#, MONO#, EO#, BASO#,
RDW-SD, RDW-CV, PDW, MPV, P-LCR, PCT
研究用項目 IG%, IG#
処理能力 CBC       :約60検体 / 時間(マニュアルモード)
CBC+DIFF   :約60検体 / 時間(マニュアルモード)
CBC       :約55検体 / 時間(キャピラリモード)
CBC+DIFF  :約55検体 / 時間(キャピラリモード)
ただし、リアルタイム問い合わせを使用した場合、
ホストコンピュータの通信速度により処理能力は遅くなります。
吸引血液量 マニュアルモード: 約20μL
キャピラリモード : 約67μL(希釈するために必要な血液量は20μLです。)
記憶検体数 粒度分布図付測定データ : 8,000検体
スキャッタグラム : 8,000検体
患者情報 : 5,000人分
オーダ情報 : 1,000検体
精度管理ファイル : 20ファイル
レーザクラス クラスⅢb (IEC60825-1)
オプション ハンディバーコードリーダ、リストプリンタ、グラフィックプリンタ、データプリンタ

諸元

  寸法[幅×高さ×奥行]
( mm )
重量
( kg )
電源
( 50Hz/60Hz )
消費電力
( 50Hz/60Hz )
測定部本体 約320×503×413 約24 AC100V 210VA以下
データ処理装置 約374×37.6×250 約2.4 75VA以下

医療機器製造販売届出番号

28B2X10007000099

※外観・仕様については改良のため予告なしに変更することがあります。
※このページの商品情報は、日本国内販売向けのもので、その他の地域については異なる場合があります。

展示会情報
 

PAGETOP