製品情報 products

臨床検査試薬

総合ラインナップへ戻る

梅毒血清反応試薬
RPRテスト「コクサイ」

梅毒血清反応試薬

短時間で判定できる

    特長

    原理

     RPR抗原液はカルジオライピン、レシチン及びコレステロール感作炭素粒子の懸濁液で、披検血清と反応させると、抗体が存在すれば炭素粒子の凝集が生じ、カード上で陽性像として肉眼で観察されます。

    特長

    • 簡単な操作で、短時間で反応結果が得られます。
    • 検体を不活化する必要はありません。
    • 液状の陽性コントロールがキット内に入っております。
    • 有機水銀系の防腐剤は用いておりません。
    • 反応カード、ポリ滴ビン、検体採取用スポイド、攪拌棒など検査に必要な消耗品は全てキットに添付されていますので、直ちに検査が実施できます。

    製品

    RPRテスト「コクサイ」
    ①RPR抗原液・・・2.5mL×1
    ②陽性コントロール血清・・・1mL×1
    ③ポリ滴ビン・・・1個
    ④滴下用針・・・1本
    ⑤検体採取用スポイド・・・150本
    ⑥反応カード・・・15枚
    ⑦攪拌棒・・・150本

    操作方法

    定量試験
    1)定性試験で陽性と判定された液体について実施します。
    2)検体を生理食塩液にて2倍連続希釈した後、定性試験に準じて操作します。

    判定
    凝集が認められる血清の最高希釈倍数をもって凝集価とします。

    仕様

    貯蔵方法 2~8℃(禁凍結)
    有効期間 12ヶ月
    包 装 125テスト
    品番 10700

    承認番号

    [体外診断用医薬品]
    製造承認番号:20100EZZ00026000

    ※外観・仕様については改良のため予告なしに変更することがあります。
    ※このページの商品情報は、日本国内販売向けのもので、その他の地域については異なる場合があります。

    展示会情報

    PAGETOP