シスメックス株式会社 臨床用製品のご案内

※このサイトは医療従事者向けですアイコン

製品・サービス

全自動免疫測定装置 HISCL™-5000

「最先端」をカタチに。

HISCL™-5000

特長

TAT(Turn Around Time/検査所要時間)の短縮を可能にする反応時間17分の迅速測定。正確な検査データの提供とともに見落としや再検査を減少する高感度・ワイドレンジ測定。再検査用検体の確保や小児検体におけるより多くの検査実施を可能にする10~30μL/テストの微量検体。そして、それらの能力を最大限に発揮する充実したユーザーインターフェースと、24時間運用が可能なコンティニアスローディングシステムをはじめとする優れたユーザビリティを実現しました。

仕様

測定原理 化学発光酵素免疫測定法(CLEIA)
同時測定項目数 最大24項目
検体処理能力 200テスト/時間
反応時間 約17分(検体吸引から測定結果表示までの時間)
検体架設数 最大100検体
緊急検体架設数 1検体
所要検体量 10~30μL
検体容器 試験管(開栓)
  • 直径(外径)   13~16mm
  • 高さ       75~100mm
  • デッドボリューム 液面より血清もしくは血漿成分の深さが5mm以上
サンプルカップ
  • コニカル     4mL
  • デッドボリューム 0.15mL
試薬管理機能 R1,2,3試薬、発光基質セット:RFID
ラインウォッシャー、洗浄液、プローブウォッシャー:バーコード
記憶検体数 上限 10万検体分
精度管理 L-J管理またはX-bar管理を選択
外部出力 RS232C、LAN
電源仕様 測定部 :AC200~240V、 空圧源 : AC100V、定格周波数 : 50Hz/60Hz
最大消費電力(測定部本体、サンプラ含む):2000VA以下
最大消費電力(空圧源): 480VA以下(50Hz)、320VA以下(60Hz)
印字方式 外部プリンタ
付属品 ハンディバーコードリーダ
オプション 排液タンク、表示灯

諸元

測定部
(サンプラ含む)
幅 × 奥行 × 高さ(mm) 約1,725×約840×約1,300
重量(kg) 約490
空圧源 幅 × 奥行 × 高さ(mm) 約340×約500×約390
重量(kg) 約28kg

医療機器製造販売届出番号

28B1X10014000011

お問い合わせ

最寄りの弊社支店・営業所まで、直接お問い合わせください。


※外観・仕様については改良のため予告なしに変更することがあります。
※このページの商品情報は、日本国内販売向けのもので、その他の地域については異なる場合があります。