シスメックス株式会社 臨床用製品のご案内

※このサイトは医療従事者向けですアイコン

製品・サービス

インターフェロンーλ3キット「HISCL™IFN-λ3 試薬」

SARS-CoV-2陽性患者の重症化リスクの判定補助として、血清中のインターフェロンーλ3の測定にお使いいただけます。

仕様

測定原理

2ステップサンドイッチ法を用いた化学発光酵素免疫測定法(CLEIA法)

適応検体

 血清

【測定試料の性質、採取法】

1.
検体は採取後、できるだけ速やかに測定してください。

2.
速やかに測定できない場合は、-80℃で凍結保存してください。凍結保存した検体は、凍結融解を繰り返すことは避けてください。

3.採血時、溶血しないよう注意してください。

4.
冷蔵又は冷凍保存されていた検体を使用する場合は室温に戻してください。

5.
患者検体の採取/輸送方法については、国立感染症研究所より公表されている「2019-nCoV(新型コロナウイルス)感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル」、厚生労働省より公表されている「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針」 に従って実施してください。

                                                       
測定範囲
3.0~200.0pg/mL
測定時間 約17分(検体吸引から測定結果表示までの時間)
使用期限
未開封 6か月

開封後 30


※外観・仕様については改良のため予告なしに変更することがあります。
※このページの商品情報は、日本国内販売向けのもので、その他の地域については異なる場合があります。

包装


 ※1:R1試薬とR3試薬は一体型の容器で提供されます。 ※2:これらの製品は別売品となります。

                         
 

体外診断用医薬品 製造販売承認番号

30200EZX00089000

 


製造販売元

 シスメックス株式会社 

本社 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1 〒651-0073