シスメックス株式会社 臨床用製品のご案内

※このサイトは医療従事者向けですアイコン

製品・サービス

全自動血液凝固測定装置 CS-1600

よりコンパクトに、より使いやすく
さらなる進化を遂げたCSシリーズ。

CS-1600

特長

よりフレキシビリティやメンテナンス性が向上。
近年、増加する糖尿病や高血圧症などの生活習慣病により、ますます重視されているスクリーニング検査や治療モニタリング検査などさまざまな検査ニーズに対応します。

仕様

測定原理 凝固法、合成基質法、免疫比濁法
同時測定項目数 最大18項目
処理能力 PT              :120テスト/時間
PT/APTT      :110テスト/時間
PT/APTT/Fbg/DD:70テスト/時間
所要検体量 PT、APTT
Fbg、Hpt
TTO
外因系凝固因子
内因系凝固因子
AT-Ⅲ、PLG、α2PI
PC
FDP
Dダイマー
PIC
VWF
FM
50μL
10μL
20μL
5μL
10uL(APTT-SLA使用時)※
21μL(ベリクローム使用時)
15μL(ベリクローム使用時)
10μL(リアスオートP-FDP使用時)
6μL(リアスオートDダイマー・ネオ使用時)
21μL
15μL
16μL
試薬架設数 最大33試薬(保冷28試薬、室温5試薬)
サンプラ機能 検体収容数:50検体(ラック方式)
サンプルチューブ補給部 最大300個収納可(自動供給)
検量線 最大9ポイント、最大5試薬ロット/項目
精度管理データ 40ファイルのX管理又はL-J管理
記憶検体数 最大3,000検体
ディスプレイ/キー操作 カラーLCD/タッチパネル
自動スタートアップ機能
自動バックアップ機能
セキュリティ McAfee Embedded Security
レーザクラス ClassⅠ(IEC60825-1)
クラス分類

クラスⅠ(一般医療機器)


※凝固Ⅷ因子は除く

諸元

  幅×奥行×高さ
(mm)
重量
(kg)
電源 消費電力
本体(サンプラ含む) 約760×690×540 約85 AC100V-240V 680VA以下

医療機器製造販売届出番号

28B1X10014000023

お問い合わせ

最寄りの弊社支店・営業所まで、直接お問い合わせください。


※外観・仕様については改良のため予告なしに変更することがあります。
※このページの商品情報は、日本国内販売向けのもので、その他の地域については異なる場合があります。