シスメックス株式会社 臨床用製品のご案内

※このサイトは医療従事者向けですアイコン

多項目自動血球分析装置 XNシリーズ

塗抹標本作製装置 SP-50

塗抹標本作製装置 SP-50

SP-50

特長

SP-50は「小型化」「ユーザビリティの向上」「スメア品質と運用効率の向上」という3つのコンセプトをもとに開発されました。
XNシリーズとの運用に合わせて、検査環境に応じた構成が可能で、より多くのお客様の塗抹作成の効率化をサポートします。

仕様

最大処理能力 標準 :30枚/時間
高速版:75枚/時間
(標本作製枚数1検体で1枚作製した場合の枚数です。)
(前工程の時間、オーダー率により変動します。)
吸引検体量 通常採血管   ・クローズ       :70μL
        ・オープン/1枚作製:38μL
        ・オープン/2枚作製:70μL
底上げ微量血用採血管          :70μL
微量血用採血管 ・オープン/1枚作製:38μL
        ・オープン/2枚作製:70μL
記憶検体数
記憶検体    :10,000件 
試薬交換履歴  :5,000件
操作履歴    :5,000件
保守履歴    :5,000件
エラー履歴   :5,000件
塗抹染色 標本スライドガラス1枚毎に作製したマガジンに収納
(10スライド/マガジン)
塗抹法 ウェッジ法
対応染色法 メイギムザ染色、ライトギムザ染色、ライト単染色
標本作製枚数 1〜2枚選択可能
 印字機能  数字、アルファベット、記号、カタカナ、漢字(最大15桁×3行)
一次元バーコード、二次元バーコード
安全性規格 IEC61010-1:2001
IEC61010-2-081:2001/A1:2003
IEC61010-2-101:2002

 

諸元

  幅 × 奥行 × 高さ
(mm)
重量
(kg)
電源 消費電力

本体

578×753×786 約99 AC100~240V 500VA以下
空圧源 280×355×400 約17 AC100~117V 230/280VA以下

医療機器製造販売届出番号

28B1X10014000048

お問い合わせ

最寄りの弊社支店・営業所まで、直接お問い合わせください。


※外観・仕様については改良のため予告なしに変更することがあります。
※このページの商品情報は、日本国内販売向けのもので、その他の地域については異なる場合があります。